クレジットカードの使い方を利用シーン別に解説するサイト

クレジットカード利用代金の支払い方法(返済方法)

クレジットカードのよるショッピング等の利用代金の支払いは、クレジットカード申し込み時に利用代金引き落とし口座として記入した金融機関の口座から自動振替されます。

ショッピング利用した代金は、翌月か翌々月の自動振替日に一括で引き落とされます。
クレジットカードにより、引き落とし日が翌月だったり翌々月だったりします。

引き落としの金融機関口座は変更することが可能です。

※一部クレジットカード、例えば『ファミマTカード』などは、店頭支払いやATM支払いが可能です。

支払い回数(返済回数)は、ショッピング時に指定することができます。

支払い回数

【一括払い・1回払い】
ショッピング利用した代金を、一括で支払います。
手数料は発生しません。
ショッピング時に「1回払い」と告げます。

【2回払い】
ショッピング利用した代金を、2回(2月)に分割して支払います。
ほとんどのクレジットカードの場合、手数料は発生しません。
ショッピング時に「2回払い」と告げます。

【分割払い】
ショッピング利用した代金を、2回以上の回数にわたって分割して支払います。
返済回数は、概ね、3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回となっています。(カードによって若干違う場合もあり)
クレジットカード会社が設定する所定の手数料(利息)が発生します。
ショッピング時に「分割払いということと分割回数」を告げます。

ただ、お店によっては分割払いに対応していなお店もあります。
ですが、分割払いに対応していないお店でのショッビング分や、1回払いで買った代金をやはり分割にしたいという場合など、多くのクレジットカードの場合、「後から分割」という制度があり、ネットや電話で分割払いに変更できます。

【ボーナス払い】
ショッビング代金を、次のボーナス月に支払います。
ボーナス払いの月は、概ね、8月と1月です。

ホーナス1回払い、ボーナス2回払いがあります。
クレジットカードによっては「ボーナス1回払い」のみ、またはボーナス払いそのものがない場合もあります。

ほとんどのクレジットカードの場合、手数料は発生しません。

ショッピング時に「ポーナス1回払い」または「ボーナス2回払い」と告げます。

【リボ払い】
ショッピング利用した代金を、毎月の支払設定額分ずつ返済します。
利用金額や件数にかかわらず毎月一定額ずつ返済します。
毎月の支払設定額は、最低設定額以上でしたら任意で決められますし、設定額の変更もネットや電話で行えます。

ほとんどのクレジットカードの場合、15%前後の手数料(利息)が発生します。

ショッピング時に「リボ払い」と告げます。

ただ、お店によってはリボ払いに対応していなお店もあります。
ですが、リボ払いに対応していないお店でのショッビング分や、1回払いで買った代金をやはりリボ払いにしたいという場合など、多くのクレジットカードの場合、「後からリボ」という制度があり、ネットや電話でリボ払いに変更できます。

また、『リボ払い専用カード』や、カード利用代金の支払にを『リボ払い設定』している場合、ショッピング時に「1回払い」と告げても、自動的にリボ払いになります。