クレジットカードの使い方を利用シーン別に解説するサイト

JCBカード EIT(エイト)

JCBカード EIT(エイト)のカード面

JCBカード・EIT(エイト) 公式サイト ≫
JCBカードが発行するクレジットカードの中で、今、人気No1となっているEIT(エイト)。
JCBカードの一般カードはポイント還元率が0.5%なのですが、このEIT(エイト)はポイント還元率1.0%

しかも、年会費が永年無料、さらに最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯、という高いスペックが多くの方に評価されて人気のクレジットカードとなっています。

また、後払い型電子マネー「クイックペイ(QUICPay)」搭載型を選ぶこともでき、少額決済を「クイックペイ(QUICPay)」で支払うことで、小さな額の買い物も無駄にすることなくポイント獲得につなげることができます。

JCBカードのポイント制度『OkiDokiポイント』は、ポイント利用・交換先が豊富なのもうれしい点です。

JCBカード・EIT(エイト)は、ステイリッシュな6種類のカードが用意されていて、任意でお好きなデザインを選ぶこもとも可能です。

最短3営業日発行可能ですので、早めにクレジットカードが欲しい方にもおすすめの一枚です。

【リボ払い専用カードですが、初回手数料は無料】
JCB EIT(エイト)カードは、リボ払いカードとなっていますが、初回手数料が無料です。
月々の支払金額を、ご自身の都合で、千円〜利用限度額まで千円単位で自由に設定可能となっていますので、懐具合に合わせて返済額を決めることができ、便利に利用できます。
設定額は、ネットで「MyJCB」にログインして、いつでも変更できます。

※JCBカード・EIT(エイト)のように、初回手数料無料のリボ払い専用カードでポイント還元率を高くするクレジットカードが増えてきています。例えば、三菱UFJニコスの「ジザイル」もそうです。


JCBカード・EIT(エイト)の魅力をピックアップ


魅力的なポイント還元率

どこで使っても常にポイント還元率1.0%

ネットショッピング、リアル店舗での買い物や飲食、公共料金の支払い、ETCの利用分などについても、いつでも、毎月のカードでの利用合計金額「1000円ごとに2ポイント」を付与。

JCBカードの『OkiDoki』ポイントの価値は「1ポイント=5円」相当ですので、還元率は1.0%ということになります。

※一般的なクレジットカードは、ポイント還元率0.5%の場合が多いですので、JCBカード・EIT(エイト)のポイント還元率1.0%はそれらのクレジットカードの2倍のポイントが獲得できるということになります。

ポイント有効期限は最長2年です。


「クイックペイ(QUICPay)」利用分もポイント還元率1.0%

JCBカード・EIT(エイト)は、カードデザインが6種類あり、お好きなカードデザインを選ぶことができるのですが、3種類は「クイックペイ(QUICPay)」があらかじめ搭載されています。
搭載されていない3種類も、追加カードとして「クイックペイ専用カード」を発行することができます。

また、搭載されているカードでも、クイックペイ専用カード追加発行でも、カードで「クイックペイ(QUICPay)」を利用する他に、携帯電話・スマートフォンで利用できる『QUICPayモバイル』での利用も可能です。

どの利用においても、「クイックペイ(QUICPay)」は年会費無料です。

「クイックペイ(QUICPay)」は後払い型の電子マネーですので、利用代金は「JCBカード・EIT(エイト)」での他の利用代金請求と一緒に引き落とされ、「1000円ごとに2ポイント」付与されます。

コンビニなどでの少額の支払い分をクレジットカードで支払うのは気が引ける場合も、「クイックペイ(QUICPay)」で支払えば良いですし、そうすれば少額支払い分も無駄なくポイント獲得につなげることができます。


『OkiDokiランド』経由でポイントが+0.5%以上に

JCBカードは、カード会員限定のネットショッピングモール『OkiDokiランド』があります。そして、『OkiDokiランド』経由でネットショッピングをすると、2倍〜最大20倍のポイント付与を受けられます。

※例えば、ポイント2倍の場合、一般のJCBカードのポイント還元率0.5%付与の2倍ということですので1.0%となります。
JCBカード・EIT(エイト)はそれに+0.5%となりますので、1.5%還元ということになります。

『OkiDokiランド』には、アマゾン(Amazon)、楽天市場、Yahooショッピングなど有名なネットショップが多数参加されています。


OkiDokiポイントはポイント利用とポイント交換が豊富
全JCBカード共通の『OkiDokiポイント』は、基本的に「1ポイント=5円」相当として、商品、商品券、ギフト券、キャシュバック、他のポイントプログラムへのポイント移行など、ポイント利用・交換先が多彩です。
また、商品交換でディズニーグッズが充実しているのも特徴となっています。

主な商品券・ギフト券
JCBギフトカード、ハーゲンダッツ アイスクリームミニカップギフト券、nanacoカード、iTunes Card、スターバックスカード、フランフランのBALS GIFT CARD、モスバーガーのMOS CARD、GAP SHOPPING TICKET、JCBプリペイドカードなどとなっています。

キャッシュバック
貯まった『OkiDokiポイント』を、クレジットカードの利用金額に充てることができるサービスです。

●500ポイント以上1ポイント単位での利用の場合は、「1ポイント=3.5円」換算となります。
●1,000ポイント以上1,000ポイント単位での利用の場合は、「1ポイント=4.5円」換算となります。

他のポイントプログラムへのポイント移行
JALマイル、ANAマイル、ANA SKYコイン、デルタ航空のSKYマイル、楽天スーパーポイント、楽天Edy、Tポイント、nanacoポイント、ドコモポイント、auポイント、ソフトバンクポイント、ビックポイント、ビックネットポイント、ベルメゾンポイント、ジョーシンポイント、セシールスマイルポイント、JTBトラベルポイント、ちょコムポイント、カエトクカード、スターバックスカードチャージなどとなっています。

アマゾン(Amazo)で使う
Amazon.co.jpでパートナーポイントに登録をすると、「1ポイント=3.5円」相当として、1ポイントから利用できます。


カード利用の安心制度
●国内・海外でカードで購入した品物の破損・盗難などの損害を購入日より90日間補償する『ショッピングガード保険』があります。

●インターネットショッピングで利用になった覚えのない請求があった場合、状況調査のうえ適用条件に基づき、請求を取り消す『JCBでe安心』があります。


最大2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
JCBカード・EIT(エイト)には、死亡・後遺障害保険金額最大2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されます。

自動付帯ですので、海外旅行時に特に手続きなどすることなく、自動的に適用されます。


最短3営業日でカード発行
JCBカード・EIT(エイト)は、カードの申し込み時に、オンラインでお支払口座を設定すると、最短3営業日〜1週間程度でカードの発行・発送となっていますので、お急ぎでクレジットカードが手元に欲しいという方にもおすすめの一枚と言えます。

お支払口座をオンラインで設定できる金融機関は、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行となっています。


クレジットカード年会費は永年無料
JCBカード・EIT(エイト)は永年年会費無料となっています。
家族カードも永年年会費無料です。
ETCカードも永年年会費無料です。

JCBカード EIT(エイト)の基本スペック

カード年会費 永年無料。
家族カードも永年無料。
ETCカードも永年無料。
カード発行の日数 最短3営業日
カード申し込み基準 18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上で学生の方。
国際ブランド JCBロゴ 
ポイント付与 ●1ヶ月のカード利用合計金額1000円ごとに2ポイント
●『OkiDokiランド』:1000円ごとに2ポイントに加え、ショップにより1ポイント以上を付与
ポイント価値 1ポイント=5円
ポイントの有効期限 最長2年。
ポイント利用・交換 ●商品・商品券・ギフト券
●カード利用代金に充てるキャッシュバック
●他のポイントプログラムへの移行
●アマゾン(Amazon)での利用
付帯する保険 ●海外旅行傷害保険(自動付帯)
 傷害死亡後遺障害 最高2,000万円
 傷害治療費用 最高100万円
 疾病治療費用 最高100万円
 賠償責任 最高2,000万円
 携行品損害 最高20万円(免責金額3,000円)
 救援者費用 最高100万円

●ショッピングガード保険
●JCBでe安心制度
カード発行会社 株式会社ジェーシービー(JCB)