クレジットカードの使い方を利用シーン別に解説するサイト

コンビニでのクレジットカードの使い方について

クレジットカードのポイントを積極的に貯めている方などは、コンビニエンスストアでもクレジットカードで支払って少額決済分もポイント獲得につなげたいと思う方は多いですよね。

各コンビニ・チェーンでは、ほぼ全てクレジットカードの支払いに対応しています。

但し、コンピニ・チェーンによって使えるクレジットカードのブランドが限られている場合があります。

また、支払額が5千円以上、あるいは1万円以上でサインが必要になってきます。
ICチップ搭載のクレジットカードの場合は、暗証番号を入力するだけで良い場合もあります。

そういうことを考えますと、クレジットカードと並行して電子マネーでの支払いもお考えになっても良いかとも思います。

電子マネーによっては(後払い型電子マネーだと)、クレジットカードと連動していて、電子マネーの利用代金は後日クレジットカードの利用代金として引き落とされますし、
基本的にサインレスで利用でき、クレジットカードの利用代金として計算されますのでクレジットカードのポイントも付きます。

以下に、各コンビニチェーンで利用できるクレジットカードと電子マネーについてご紹介したいと思います。


セブンイレブン

利用できるクレジットカード
「JCB」「VISA」「Mastercard」「アメリカンエキスプレス」「ダイナースクラブ」
1万円以上の利用の場合サインが必要です。

利用できる電子マネー
前払い型: 「nanaco」「楽天Edy」「Suica/PASMOなど全国の交通系電子マネー」
後払い型: 「QUICPay(クイックペイ)」「iD」

※「nanaco」を後払い型で使える「QUICPay(nanaco)」もあります。


ローソン

利用できるクレジットカード
「JCB」「VISA」「Mastercard」「アメリカンエキスプレス」「ダイナースクラブ」
5千円以上の利用の場合サインが必要です。

利用できる電子マネー
前払い型: 「楽天Edy」「Suica/PASMOなど全国の交通系電子マネー」
後払い型: 「QUICPay(クイックペイ)」「iD」「ビザタッチ」「スマートプラス」


ファミリーマート

利用できるクレジットカード
「JCB」「VISA」「Mastercard」「アメリカンエキスプレス」「ダイナースクラブ」
1万円以上の利用の場合サインが必要です。

利用できる電子マネー
前払い型: 「楽天Edy」「WAON」「Suica/PASMOなど全国の交通系電子マネー」
後払い型: 「iD」


サークルKサンクス

利用できるクレジットカード
「JCB」「VISA」「Mastercard」「ダイナースクラブ」「DISCOVER」
5千円以上の利用の場合サインが必要です。

利用できる電子マネー
前払い型: 「楽天Edy」「Suica/PASMOなど全国の交通系電子マネー」
後払い型: 「QUICPay(クイックペイ)」「iD」「ビザタッチ」「スマートプラス」


ミニストップ

利用できるクレジットカード
「JCB」「VISA」「Mastercard」「アメリカンエキスプレス」「ダイナースクラブ」「DISCOVER」
1万円以上の利用の場合サインが必要です。

利用できる電子マネー
前払い型: 「WAON」「楽天Edy」「Suica/PASMOなど全国の交通系電子マネー」
後払い型: 「QUICPay(クイックペイ)」「iD」


デイリーヤマザキ

利用できるクレジットカード
「JCB」「VISA」「Mastercard」「アメリカンエキスプレス」「ダイナースクラブ」
1万円以上の利用の場合サインが必要です。

利用できる電子マネー
前払い型: 「楽天Edy」「Suica/PASMOなど全国の交通系電子マネー」
後払い型: 「QUICPay(クイックペイ)」「iD」


まとめ

「JCB」「VISA」「Mastercard」「ダイナースクラブ」は、上記全てのコンビニチェーンで使うことができます。
「アメリカンエキスプレス」は、サークルKサンクス以外のコンビニで使うことができます。

電子マネーについては、
前払い型は、「楽天Edy」「Suica/PASMOなど全国の交通系電子マネー」が、上記全てのコンビニチェーンで使うことができます。
後払い型は、「iD」が全てのコンビニチェーンで使うことができ、「QUICPay(クイックペイ)」はファミリーマート以外のコンビニで使うことができます。