クレジットカードの使い方を利用シーン別に解説するサイト

初めてでも大丈夫! クレジットカードの使い方は簡単です

学生の方や新社会人の方をはじめ、これから初めてクレジットカードを持つ方は“クレジットカードってどういうふうに使うの?”という心配や不安があるのではないかと思います。
私も、最初はそうでした。でも、何度か使うと慣れるものです。

また、海外旅行へ行くのだけれど、“海外でのクレジットカードの使い方はどうなの?”と思う方も多いと思います。

この『クレジットカードの使い方を利用シーン別に解説するサイト』は、そのような人に向けて、各利用シーン別でクレジットカードの使い方について解説いたしております。
よろしければ、これからクレジットカード使う際の参考になさってみてください。

また、代表的なクレジットカードや、いま人気のあるクレジットカードなども併せてご紹介しておりますので、これからクレジットカードを作る方はご参考になさってみてください。

ネットショッピングでの使い方

今、クレジットカード利用機会が一番多いといわれるのが“ネットショッピング”などでオンラインでの決済利用です。
オンラインでのクレジットカード決済においては、クレジットカード番号などの情報の入力の他に、「セキリティコード」「3Dセキュアの暗証番号」を求められる場合もあります。
続きを読む ≫

コンビニでの使い方

ポイントを積極的に貯めたいという方をはじめ、コンビニでクレジットカード決済を利用する人も増えています。
少額決済分も無駄なくポイント獲得につなげたいとい方が増えてきたからです。
コンビニでクレジットカード決済をする場合、1万円以下、あるいは5千円以下の場合はサインの必要はありません
また、クレジットカードと連動した電子マネーで決済するという選択肢もあります。
続きを読む ≫

スーパー・デパートでの使い方

イオンやイトーヨーカドーをはじめ、グルーブ会社がクレジットカードを発行して、系列の店舗での買い物なら割引があったりポイントをお得に付与するなどの特典があることから、スーパーやデパートでクレジットカード決済をする人も増えています。
そのスーパーやデパートにもよるのですが、おおむね3万円以下の場合はサインの必要はありません。ですので、レジでサインをするという手間はほぼありません。
続きを読む ≫

レストランや飲食店での使い方

レストランや飲食店、そしてリアル店舗での支払い時にクレジットカード決済をしたい場合は、その店舗がクレジットカード決済に対応しているかどうかを確かめる必要があります。
確認方法は簡単で、店舗の入口付近やレジ周りに、支払いに使えるクレジットカードのロゴマークが掲示されているお店なら、そのロゴのクレジットカードで支払うことができます。
続きを読む ≫

海外での使い方

海外旅行などで、初めて海外でクレジットカードを使うという方はちょっと不安なものですよね。
でも、日本で使う時とほぼ同じですので心配はいりません。
ただ、海外のレストランでは“チップ”の制度のある国もありますので、その場合、若干違ってきますので覚えておくと良いです。
また、暗証番号の入力を求められる場合も多いですので、旅行前に自分のクレジットカードの暗証番号の確認もお忘れなく。
海外のATMやCDでのキャッシングの際も暗証番号が必要です。
続きを読む ≫

セキュリティコードについて

ネットシッピングなどオンラインでクレジットカード決済をする際に「セキュリティコード」を求められることも多くなっています。
オンライン決済で増えている不正利用を防ぐための方法の一つとして導入されています。
続きを読む ≫

さらに不正防止を防ぐ方法として「3Dセキュア」の導入も進んでいます。
「3Dセキュア」については、ネットョッピングでの使い方で詳しくご紹介しております。

ATMでのキャッシング方法

給料日前にお金使ってしまったときなど、手軽にお金を借りられるということで、クレジットカードのキッシングを利用する方も多いですよね。
クレジットカードでのキャッシングは、銀行やコンビニのATM・CDで簡単に行うことができます。
キャッシングには暗証番号を求められますので、クレジットカードの暗証番号をお忘れの方はカード会社に連絡して確認が必要です。
続きを読む ≫


以上の他に、「クレジットカードの支払い方法(一括とかリボ払いとか)」「ETCカードの追加発行」「家族カードの追加発行」「付帯する海外旅行保険」「電子マネーへのチャージ」についても解説いたしております。

また、これからクレジットカードを作られる方は、特徴別におすすめのクレジットカードもご紹介いたしておりますので、クレジットカード選びの際のご参考になさってみてください。